dj_top

natu924

Author:natu924
FC2ブログへようこそ!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

サンウ近況 (219)
ニュース色々 (33)
出演ドラマ (383)
つぶやき (301)
イベント (169)
韓国ドラマ (12)
韓国なこと (59)
出演映画 (220)
投票 (8)
映画 十二生肖 (53)
映画『痛み』 (14)
監督 (2)
出版物 (26)
お買い物 (36)
映画 (6)
韓国旅行 (3)
映画情報 (4)
Life (2)
KSWファミリー (58)
未分類 (21)
クォン・サンウ出演番組 (36)
昔のこと (1)
美味しいもの (9)
中国ドラマ関連 (3)
中国 微博 (54)
韓国俳優 (30)
中国ドラマ (22)
日本公式ファンクラブ (68)
CSWS (61)
サンウチングとお散歩 (30)
クォン・サンウについて (57)
世界の映画事情 (1)
インタビュー (29)
韓国歌謡・ポップス (10)
中国なこと (2)
日本の俳優 (4)
旅行 (32)
国内旅行 (2)
ドラマ『野王』 (181)
韓国映画・韓国ミュージカル (11)
CM (13)
日本のエンターテイメント (5)
空 (2)
韓国のテレビ番組 (14)
中国での活動 (1)
日本のテレビ番組 (2)
コラム (1)
韓国語教室 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

美しいもの・美味しいものが好き☆俳優クォン・サンウの応援ブログです  
http://sangwoo924.blog.fc2.com/
sen
2017.06.03(Sat) 07:55
『推理の女王』が終わって、私の仕事も・・・といっても、

ボランティアなんですけど・・・^^;

総会時季のなりまして、めっちゃ忙しかったんです。

ちょっと一段落と思っても、孫を含む娘夫婦との交流(お世話ともいう)や、

親の介護や、親戚付き合いや、車の車検や、世の中のありとあらゆる雑事が、

まとめてわが身に降りかかるような毎日でございます。


大事なこのブログが、放置状態になって、私が一番悲しいです。

でもね、身は一つ。

しばらく落ち着くまで、こんなペースで行くと思いますが、

どうぞお付き合いくださいませ。


     今日
さて、昨日はサイン会でしたね。

お友達も行っているので、帰ったら状況を聞こうと思います。



そのまえに、この2,3日は、インタビュー ラッシュ だったみたいですね。



[ インタビュー①] クォン・サンウ、"率直に言って、若い俳優に轢かれる感じがする"

81223073.jpg


追記:

今日の、サイン会は、あっという間に100名になって、すぐに終了したそうです。

ドラマの直後だと、やっぱり、注目度高いですね~^^

良かったです^^

お友達も、無事サインがもらえたようで、よかったです^^


 

more

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


[インタビュー①] クォン・サンウ、"率直に言って、若い俳優に轢かれる感じがする"


enews24固守陣記者|入力。 2017-06-01 18:58

最近ソウル江南区一カフェで会ったクォン・サンウはインタビュー始終取材陣に愉快な笑いを抱かれた。

記者だけで聞くのが惜しい程度に、俳優クォン・サンウの持った魅力は無限大であった。

クォン・サンウは最近終映したKBS2水・木ドラマ '推理の女王'で熱血刑事ハ・ワンスンを演技した。

コミカルさとカリスマを行き交うハ・ワンスン姿もそのまま出たのではなかった。

クォン・サンウだけが持った特有の話術、ユーモアコードそしてその中に入れられた演技に対する真正性がそっくりそのままキャラクターに沈みこんだ。


クォン・サンウは2014年ドラマ'誘惑'以後3年ぶりに国内の視聴者と会った。

'成功的な復帰'という賛辞を受けた作品であったが、事実はするつもりが全くなかったという彼だ。

"上半期にドラマをするつもりも全くなかったし私ができるドラマもなかった。

ただ映画'探偵2'準備しながら休むつもりであった。


ところで過去一緒に働いたマネージャー兄さんが製作社代表様と会議を取ってしまった。

脚本も読まなくて出た席で'一度ぜひ読んでみて'と頼まれたで、読むようになったが、

本当におもしろくてあっと言う間に読ませてもらいました。

その時、しなければならないとすぐ決めた"と劇的な(?) 出演過程を明かしてくれた。


クォン・サンウはその間の空白がないほどコミックとアクションを自由自在に出入りする演技力で

一気に視聴者の視線を捕らえた。

特にソルオック役のチェ・カンヒとの相性呼吸は劇の楽しさを倍加させる原動力であった。

クォン・サンウは「チェ・ガンヒが苦労をたくさんしたが、大変なそぶりも一度もせずに撮影してくれた。

おかげで、雰囲気がより良かったようだ。

チェ・ガンヒは本当に良い俳優、相手を快適にしてくれる俳優」と絶賛した。


'ウェルメイドドラマ'という賛辞を受けたが、惜しくも競争作に滞って視聴率2位に退いた。

これに対して"16回の中に10回1位になったようである。 1.5位であるわけである。

個人的には成功したと思う"と"「日常では、家の周りを楽に歩いている方なのに、

仕事入ってから以降の写真とサインの要求をたくさん受けた。

どこに行っても、私たちの作品の話になるので満足だった」と笑った。


'推理の女王'は終映以後シーズン2製作要請が殺到している。

クォン・サンウはシーズン2の可能性に対して"冗談で監督様に、シーズン2作ろうと、

チェ・ガングフィさんがすれば私もすると言った。

打ち上げ時も冗談半分でドラマセンター長に申し上げたが、真剣に考えてくれているようだ。

重要なのは本だよく出てきて、私たちのすべてが再会すれば良さそうだ」と肯定的な回答を出した。

33132030.jpg



クォン・サンウは'推理の女王'に引き続き、すぐに映画'探偵2'撮影に突入する。

その間海外活動で顔をしばしば見られなくて惜しかった国内ファンには嬉しい消息である。

クォン・サンウは"状況的にどういうわけだか、3年ぶりに国内に帰って来た。

中国では二つの作品をした。

私は熱心に働いているのに海外活動なので国内からは遠くなっている感じである。

映画、ドラマ、海外活動三つを並行して見ると、どこにも属することができない孤独な人間みたいな感じがした。

今後とも映画も本をさらに撮る予定"と国内活動計画を明らかにした。


海外活動中でも国内作品をの俳優を注視したというクォン・サンウは"あまりにも名うての若い俳優が多くて圧倒されたという気がする"と打ち明けた。

'韓流の帝王'という修飾語と共に相変わらずな人気を謳歌中の彼には似合わない発言であった。

クォン・サンウは"圧倒されるのを感じる。


それでさらに手まめに動こうと思う。 危機とまで思わない。 それ程まではない。 ハハ。

淘汰されないように努力する"と

"人気騰落幅が大きい俳優よりは長続きしたい。

もう屈曲したグラフを描いた時期は去った。

今からはそれなりに目標を持ってグラフが緩やかであるとしても粘り強く上昇曲線をそしてたい"と言った。
Comment(0) 
Category:インタビュー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ☆Smile KSWⅡ☆, all rights reserved.