dj_top

natu924

Author:natu924
FC2ブログへようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

サンウ近況 (219)
ニュース色々 (32)
出演ドラマ (383)
つぶやき (299)
イベント (168)
韓国ドラマ (12)
韓国なこと (59)
出演映画 (219)
投票 (8)
映画 十二生肖 (53)
映画『痛み』 (14)
監督 (2)
出版物 (25)
お買い物 (35)
映画 (6)
韓国旅行 (3)
映画情報 (4)
Life (2)
KSWファミリー (57)
未分類 (19)
クォン・サンウ出演番組 (36)
昔のこと (1)
美味しいもの (9)
中国ドラマ関連 (3)
中国 微博 (54)
韓国俳優 (30)
中国ドラマ (22)
日本公式ファンクラブ (68)
CSWS (59)
サンウチングとお散歩 (30)
クォン・サンウについて (57)
世界の映画事情 (1)
インタビュー (29)
韓国歌謡・ポップス (10)
中国なこと (2)
日本の俳優 (4)
旅行 (32)
国内旅行 (2)
ドラマ『野王』 (180)
韓国映画・韓国ミュージカル (11)
CM (12)
日本のエンターテイメント (5)
空 (2)
韓国のテレビ番組 (14)
中国での活動 (1)
日本のテレビ番組 (1)
コラム (1)
韓国語教室 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

美しいもの・美味しいものが好き☆俳優クォン・サンウの応援ブログです  
http://sangwoo924.blog.fc2.com/
sen
2016.04.22(Fri) 13:20
テレビでNHKを見ていると、絶えず地震速報が流れます。

遠く離れた関東にいても、一緒に揺れている気持になり不安になります。


遠い親戚が、室内がぐちゃぐちゃになったと言っていましたが、

片づける意欲も薄れるのではないでしょうか?

それでも、家が残っているだけで幸せなのでしょうか?

あまりの悲惨さに、気持ちも沈みます。

1日も早く揺れがおさまり、復旧できますように。

住む家だけでも早く用意されますように。

毎日、お亡くなりになった方々のご冥福を祈っています。


そして、九州から、四国、本州へと震源地が移っていくような予感も・・・

12994503_954769604636030_3054612859227753720_n.jpg
地殻は地球の表面にある湯葉のようなものだという。湯葉だとするとマントルの流れで一つ所に固まり、そこから割れていく。その動きは一箇所ほころびができれば、連鎖的に割れていく。今の地震はまさにそうだと思う。311の地震の時に、まだ津波によって空焚きになる前の時点で原子炉建屋で放射能がひどくて入れなかった事実はまだ解明されていない。
津波が原因でない可能性があるということだ。今の地震が連鎖的に東に行けば伊方原発、西南に行けば川内原発に行きつく。忘れてならないことは、未だ福島原発事故ですら原因解明できていないのだから、次の教訓にはならないということだ。


田中優さんのFBから、お借りしました。



現実世界は、なかなか厳しいものがありますが、

お隣韓国も厳しい現実があり・・・・


でも、私たちは元気に生きて行きたい^^


以前、ご紹介した、雑誌ARENAのサンウくんの記事。

なかなか素敵です。 ⇒ ARENA

29363-133751-sampleM.jpg
 

more

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CINEMATHEQUE PROJECT 10th ANNIVERSARY PART 1

권상우 + 정연주


29363-133748-sample.jpg

クォン・サンウは時間を止めて生きていく。二人の子どもの父となった今でも少年の感性を消さない。最も熱い時代のオーラは継続していくのが彼の価値だ。運動を呼吸するようにする理由でもある。時間に耐えて彼は時間に投資する。チョン・ヨンジュは現在を楽しむ。すべてが新しい。知っていると思っていた、一つかもしれない。して、より楽しい。時間が経つのかもしれない。時間を秘め男性との時間に行くことを知らない女性が一堂に立つ。その両方を接続するのは、映画や劇場そして・・・・。


劇場の思い出。子どもの頃、初めて劇場で見た映画がアル・パチーノの「スカーフェイス」だ。元見ようた映画は、「プムバ打」>だった。母方のおじが無料チケットを二枚くれた。兄と行こうとしたが、私だけ一人で行った。その後、「プムバ打令」が終わって<スカーフェイス>を上映した。どのように入って見たのかも覚えている。あまりにも印象が強かった。小学校1年生か、2年生の時だったのに理解した。その時見た記憶があまりにも生々しい。四十になってから再度見た。当時逃した部分が再び理解できておもしろかった。良い映画は、時間が経っても全く遜色ないという事実を確実に実現しました。

保存したいものデビュー以来、人々に体が良い俳優として認識されている。自ら怠惰にならないために、今でも運動で一日を始める。運動して一人でたくさん想像する。 10、20年後どのような作品でも、私が出演した際、東洋俳優の美しい肉体美を維持しながらもキャラクターをこなす俳優になりたいと思う。その夢のために努力する。

この映画アンジェリーナ・ジョリーの父親であるジョン・ボイトが出演した<チャンプ>をお勧めしたい。ようやくDVDを求めた。ボクシング​​テーマ映画の中で始まりではないか。ジャンル法則を忠実に従う。このような映画こそ、父と息子が一緒に見ればいいようだ。人類がどんなに発展しても、基本的な感性は引き続きなるから。


(以下 チョン・ヨンジュ)
劇場の思い出は数年前の古典映画に興味が生じシネマテックの友人の映画祭で映画を見たことがある。すぐに<カイロの赤いバラ>だ。その時シネマテックに行ってみたが、今は後援写真集に参加するというのが不思議だ。その後、<オムクベミの愛>も見た。 <カイロの赤いバラ>は、設定が特異だった。このような映画もあるんだ、した。どのように見ると、ロマンがじゃないか。 TVの中の俳優見てとても良い、飛び出し出たらいいな、いるじゃないか。本物飛び出す設定の映画とユニークで面白かった。いつかそのような役割を担ってもいいようだ。

先後輩の友人のような、同僚のような後輩になりたい。交流することができる人。似ていたい先輩ならクォン・サンウ先輩?今回のように撮ってそのようなわけではない。楽ウィットのある方である。子供の頃<同い年の家庭教師>を劇場で見ることもした。私は先輩があれば、やはり友人のような姿でありたいと思う。お互いに尊重してくれる関係を結んでたいと思う。

最近おもしろい。常に新しい。毎回アルダーても分からない。これを行わないかと思うことはすべてないよ。私眺める反応は大きく気使い込まれない。自分は何をすべきか知っているので頼もしく良いことである。

この映画<シェルブールの雨傘」を見てみたい。数年前に見た、最後まで見られなかった。自宅でみると集中していなかったよ。劇場で見れば、より集中してよく見ることができるようだ。


Comment(0) 
Category:出版物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ☆Smile KSWⅡ☆, all rights reserved.