dj_top

natu924

Author:natu924
FC2ブログへようこそ!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

サンウ近況 (219)
ニュース色々 (33)
出演ドラマ (383)
つぶやき (301)
イベント (169)
韓国ドラマ (12)
韓国なこと (59)
出演映画 (220)
投票 (8)
映画 十二生肖 (53)
映画『痛み』 (14)
監督 (2)
出版物 (26)
お買い物 (36)
映画 (6)
韓国旅行 (3)
映画情報 (4)
Life (2)
KSWファミリー (58)
未分類 (21)
クォン・サンウ出演番組 (36)
昔のこと (1)
美味しいもの (9)
中国ドラマ関連 (3)
中国 微博 (54)
韓国俳優 (30)
中国ドラマ (22)
日本公式ファンクラブ (68)
CSWS (61)
サンウチングとお散歩 (30)
クォン・サンウについて (57)
世界の映画事情 (1)
インタビュー (29)
韓国歌謡・ポップス (10)
中国なこと (2)
日本の俳優 (4)
旅行 (32)
国内旅行 (2)
ドラマ『野王』 (181)
韓国映画・韓国ミュージカル (11)
CM (13)
日本のエンターテイメント (5)
空 (2)
韓国のテレビ番組 (14)
中国での活動 (1)
日本のテレビ番組 (2)
コラム (1)
韓国語教室 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

美しいもの・美味しいものが好き☆俳優クォン・サンウの応援ブログです  
http://sangwoo924.blog.fc2.com/
sen
2015.11.14(Sat) 20:52
インタビュー、これで終わりです。


 

more

~~~~~~~~~~~~~~~


クォン・サンウ「娘 リホ、『可愛げ』がたまらない」


[スポーツワールド=チェジョンア記者]

カメラの外のクォン・サンウは、韓流の帝王と呼ばれる華麗な修飾語に比べて素朴で淡白だ。彗星のように現れ、韓流の帝王に据えたようだが、俳優クォン・サンウには、すべてのことは、幸運ではなく、努力の産物に近い。努力と誠実さ、思いやり、正しい性格、絶え間ない分かち合いに周りを見て回ることを知っている思いやりが記者として私は彼について知っているすべてだ。黙々と、そして真剣に演技を大し、ファンに感謝を忘れないクォン・サンウ。久しぶりに会った彼はまだ真のまともな男だった一瞬たりとも安住していない大人だった。

スポーツワールドは、2015年11月11日創刊10周年を迎え、俳優クォン・サンウと一緒に、過去10年という時間について話を交わした。 「俳優クォン・サンウ」と「自然人クォン・サンウ」の足跡をたどる過程をかなり興味深かった。退路のない戦場に俳優という名前で確固位置、その。今からクォン・サンウとの一問一答をスポーツワールドの読者と分けて見る。



▲以前より豊かになった姿である

- 働いてみると、私の足りない部分に対してストレスを受ける時がある。

ところで家に入ってきてワイフと子供(ルクィ、リホ)をみると、

そのようなものが瞬く間に消える。

家族という垣根ができた後、確実に余裕ができたようだ。

私たちがすでに結婚8年で、事実を話しながらワイフとびっくりした。

まだワイフを見ると、ときめく(笑)。



▲話を聞いただけでうらやましい。俳優たちは結婚するタイミングも本当に重要なことだ

- 未婚の俳優や知人たちに会えばそんな話をしたよ。

もう自分だけの空間に、自分だけの習慣があって、

誰かがスペースに入ってくるのが容易ではないだろうと。タイミングが重要なようだ。


▲息子だけ育てていたところで、娘リホに直面したときはどんな気持ちだったのか。

- 率直に言って、1人目は息子だったらと思った。

「分身」のような感じ、それが一番大きかった。

だから二番目は、「息子だったら、娘だったら」という負担がなかった。

そうしてリホに会ったところ、驚くほど本当にきれいで感激だったよ。

息子より発育速度が速い。

5ヶ月になるから、単独での横にあるものをつかんで、乗り越えたよ。

もう結構「愛嬌」もあるので、息子とは育てる感じがかなり異なっている。

見ていると本当にもう、きれいたまらない(笑)。


▲最近の「私本当によく生きているんだ」と感じた瞬間があったか

- 一昨日母宅に行く途中だった。

私は当分の間、中国に滞在する必要があるので、水炊きしてくださると、呼ばれた。

車に乗って色々話をしながら行く途中、ルクィに「君はいつが一番幸せ?どのように暮らしたい?」と聞いてみた。

質問と同時に「今みたいに」と答えたよ。

七歳、まだ子供でも今が一番幸せだと感じるなんて...何か立派だったり一緒に幸せになったよ。


▲同年代の俳優たちよりも早い年齢(32)に結婚など、多くのことを成し遂げた。
家庭、仕事、何一つ不足なく忠実な姿が本当にかっこいい。

- 俳優という名前を抜いて、人生を振り返ってみると、私は不在が多かった。

小学校入学前に私の同じ年齢で苦しむことをたくさん経験した。

母が一人で私と兄を育てましたが、引っ越したときリヤカーに布団、鍋、兄の机だけ載せて移動しました。

さらに息子だけ2人だけで歳をとっても会うのが難しかった。

このような記憶が今日の私が作成しているようだ。

母も今私のおかげで、楽な事実もありますが、まだ本当に質素にしていらっしゃいます。

私は母に多くのことを学ぶ。


▲本人も身についただろう

-私たちのスタイリストが自分が本芸能人の中で私のドレスルームが一番小さくて思わしくないといったよ(笑い).

大きくする欲がない。 そのような欠乏が私を勤勉にさせる原動力だ。

俳優にしては結婚もとても早くした。

人々が本当に驚くほどはやく結婚をしたが応援して下さるだけに良い暮らしをするべきだと考える。

作品的にも崩れるまいと心がけを固く守った。

家族のおかげで私がさらに頑張って作品活動をする。


(文中、先の記事と重複する部分は削除しています)
Comment(2) 
Category:インタビュー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.11.15(日) 08:28 | | [Edit]

 

〇さん♪

どうやら、男親にとっては娘の可愛さは格別らしいです^^

ご主人様のご様子は目に浮かぶようです^^

ね、そんなに可愛いのなら、早くリホちゃんを見せてほしいですよね~~♪

NAME:natu | 2015.11.16(月) 21:08 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ☆Smile KSWⅡ☆, all rights reserved.