dj_top

natu924

Author:natu924
FC2ブログへようこそ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サンウ近況 (219)
ニュース色々 (33)
出演ドラマ (383)
つぶやき (300)
イベント (169)
韓国ドラマ (12)
韓国なこと (59)
出演映画 (220)
投票 (8)
映画 十二生肖 (53)
映画『痛み』 (14)
監督 (2)
出版物 (26)
お買い物 (36)
映画 (6)
韓国旅行 (3)
映画情報 (4)
Life (2)
KSWファミリー (57)
未分類 (21)
クォン・サンウ出演番組 (36)
昔のこと (1)
美味しいもの (9)
中国ドラマ関連 (3)
中国 微博 (54)
韓国俳優 (30)
中国ドラマ (22)
日本公式ファンクラブ (68)
CSWS (60)
サンウチングとお散歩 (30)
クォン・サンウについて (57)
世界の映画事情 (1)
インタビュー (29)
韓国歌謡・ポップス (10)
中国なこと (2)
日本の俳優 (4)
旅行 (32)
国内旅行 (2)
ドラマ『野王』 (181)
韓国映画・韓国ミュージカル (11)
CM (13)
日本のエンターテイメント (5)
空 (2)
韓国のテレビ番組 (14)
中国での活動 (1)
日本のテレビ番組 (2)
コラム (1)
韓国語教室 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

美しいもの・美味しいものが好き☆俳優クォン・サンウの応援ブログです  
http://sangwoo924.blog.fc2.com/
sen
2015.11.12(Thu) 21:25

more

~~~~~~~~~~~~~~~

[創刊特集単独インタビュー①]'韓流帝王'クォン・サンウの10年足跡…そしてこれからの10年




[スポーツワールド=催定芽記者]

2001年デビュー後ドラマ10余り、映画17編以上。 誰より熱くて、熾烈で情熱的に俳優の道を歩いている人がいる。

‘韓流帝王’クォン・サンウだ。

カメラの外で、クォン・サンウは韓流帝王という派手な修飾語に比べて素朴で淡白だ。

彗星のように現われて韓流帝王で落ち着いたようであるが俳優クォン・サンウにこのすべてのものは幸運よりは努力の産物に近い。

努力と誠実、善良で正しい性分、絶え間ない分けることで周囲を見回ることができる思いやり心が記者として私がそれに対して知ってる全てだ。

黙々と、そして真剣に演技に対してファンに感謝を忘れないクォン・サンウ。

久しぶりに会った彼は相変らず本当に良い男だったし一瞬間も安住しない大人であった。


スポーツワールドは2015年11月11日創刊10周年を迎え俳優クォン・サンウと一緒に去る10年と言うのは時間に対して話を交わした。

‘俳優クォン・サンウ’と‘自然人クォン・サンウ’の足跡を手探りして見る過程がかなりおもしろかった。

退路ない戦場に俳優という名前で確固に席を取った彼。

今からクォン・サンウとの一問一答をスポーツワールド読者と分けて見る。

▲最近映画‘探偵:ザビギニング’の興行成績が良かった。
シナリオが寄り集まっているといううわさもありますが。 次期作計画は?

-率直に‘探偵’の前には多くの作品が入って来なかった。

前作の影響を受ける職業でもあって、ドラマ、映画撮影などで海外活動がひんぱんであるから製作社でも私が出ている時は送らなかったよ(笑い)。

今はたくさん入って来ている。

次期作は中国ドラマで決まった。

中国でとても有名な小説家の作品を原作にした作品である。

今週日曜日、11月8日に中国に発つ。(インタビュー日付は11月5日)

インタビューⅡ


▲2001年デビュー以後から一年も休んだ事がなかった。
何がクォン・サンウという俳優をこのように走るようにしたか

-性格なのようである。

いくら遅く撮影が終わっても朝7~8時ごろなら目が覚める。

スケジュールがない日も同様だ。

こんな性格が影響を及ぼすようである。

長く休むことも落ち着かなくて、作品でずっとお目見えしたいと思う心が大きい。

▲10年前、三十歳のクォン・サンウは映画‘美しき野獣’、‘青春漫画’、ドラマ‘悲しき恋歌’を撮ったよ。
今考えてみれば‘三十のクォン・サンウ’はどうであったか?


-人生がすべて分かっていると思ったようである。

今考えてみれば幼い年令であったが(笑い)。

また漠然と‘10年だけ働いてやめようと思う’と言ったこともある。

どんな意味でそのものを言ったかは分かるが、頑是無い時の話だ。

私には三十が疾風怒涛の時期であった。


▲遅い思春期が来たようである。 理由があったか

-私は努力をしたことに比べて運が良かったようである。

感謝するにも長所をさらに大きく見てくれてデビューは遅れたが、それだけ多くの愛を受けた。

そのように、人生で、大きい愛を受けたらそれだけ私の中から難しさも来ていたよ。

良くない事もあったし演技的に過渡期もあった。

これから10年頃経ったら人生の起承転結は少しは分かるようである。


インタビューⅢ

▲あの時‘10年後四十にはこのようなのである’という思いを描いていたか

-‘誰かの夫と同時に、子供のパパになっているね’とは信じていた。

ただ‘10年後にも愛されて、一作品を導いて行く俳優になりうるか’とは心配はした。

ところでいつのまにか四十になったし幸いに大衆を引き付ける作品をしている。

私は今も作品に喉が乾いていてしたいことが多い。

ずっと方向を探している段階だ。



▲それなら後10年後、クォン・サンウの年が50歳になった時はどんな姿だろう?

-韓国では作品で見れば私がチェ・ミンシク、ソン・ガンホ先輩のように主人公をしているようではない。

しかし私が演技するキャラクターときっかりあう俳優では存在しなくてはならない。

良いセッティングと気に入る作品なら主人公ではなくても喜んで参加する医者がいる。

俳優ではない製作者クォン・サンウの姿もお見せしたい。

私がトリートメントを使って作家様が完成した本(シナリオ)も出た。

KJフィルムという製作社も準備した。

必ず劇場で見たらと思う洋画も輸入して‘この時代にこの映画は見なければなりません’と言いたかったりする。


▲大韓民国を代表する男優としてこれからどんな俳優として道を歩きたいか


-元気で幸せな姿だけ伝える俳優になったらと思う。

作品的に言えば私だけの個性を持って常に作品でポテンシャルを噴き出す俳優になりたい。



クォン・サンウは常に要領や技巧なしに重たい直球を投げる。

対話も演技をする方式も正攻法である。

それで彼の話法や演技にはいかにも強引だったり過度だったりはしない。

目標に向かっていく馬鹿正直だ、クォン・サンウという俳優を信頼する理由だ。

cccjjjaaa@sportsworldi.com写真=金用学記者


いい記事ですね~~♪


噛みしめて読むと、心地よいです。

サンウ大好き♪・・・ってね^^
Comment(0) 
Category:インタビュー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ☆Smile KSWⅡ☆, all rights reserved.