dj_top

natu924

Author:natu924
FC2ブログへようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

サンウ近況 (219)
ニュース色々 (32)
出演ドラマ (383)
つぶやき (300)
イベント (169)
韓国ドラマ (12)
韓国なこと (59)
出演映画 (219)
投票 (8)
映画 十二生肖 (53)
映画『痛み』 (14)
監督 (2)
出版物 (25)
お買い物 (36)
映画 (6)
韓国旅行 (3)
映画情報 (4)
Life (2)
KSWファミリー (57)
未分類 (20)
クォン・サンウ出演番組 (36)
昔のこと (1)
美味しいもの (9)
中国ドラマ関連 (3)
中国 微博 (54)
韓国俳優 (30)
中国ドラマ (22)
日本公式ファンクラブ (68)
CSWS (60)
サンウチングとお散歩 (30)
クォン・サンウについて (57)
世界の映画事情 (1)
インタビュー (29)
韓国歌謡・ポップス (10)
中国なこと (2)
日本の俳優 (4)
旅行 (32)
国内旅行 (2)
ドラマ『野王』 (181)
韓国映画・韓国ミュージカル (11)
CM (12)
日本のエンターテイメント (5)
空 (2)
韓国のテレビ番組 (14)
中国での活動 (1)
日本のテレビ番組 (2)
コラム (1)
韓国語教室 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

美しいもの・美味しいものが好き☆俳優クォン・サンウの応援ブログです  
http://sangwoo924.blog.fc2.com/
sen
2015.10.22(Thu) 07:53
おはようございます。


まず、恒例の『探偵』観客数。

観客数10,289人  累積観客数 2,602,781人 311館 850回



記事を一つ。

'マション''インターン' 'ソングナンビョンホサ'
ボックスオフィス順位変動無'洋画が強気'


2015. 10.22(木)07:17


[テレビデイリーハンイェだ記者] ボックスオフィス上位圏順位変動が相変らず平気で維持されている。

22日映画振興委員会統合ネットワークによれば去る21日8万840人の観客を動員した映画'マション'がボックスオフィス1位を占めた。 累積観客数は334万8230人を突破した。

2位'インターン'は4万2737人の観客を動員して累積観客数291万9015人で300万煮こま目の前である。

3位'ソングナンビョンホサ'は2万9152人の観客を動員して累積観客数は103万9245人になった。

4位'使徒'は1万905人の観客が入って累積観客数620万8233人になった。

5位'トランスポーター:リピュルド'は1万421人の観客を動員して累積観客数14万6897人になった。 6位'探偵:ザビギニング'は1万289人の観客が入って累積観客数260万2781人になったし、7位'アデルライン:止められた時間'は一日観客数4332人、累積観客数3万6711人である。

8位'ビジト'は3412人の観客を動員して累積観客数4万9158人になった。 9位'秘密'は3237人の観客が入って累積観客数4万8056人を記録した。





そして、ま~~、素敵な動画が。
 

アリーナオム  プラスコリア

時間を走る男クォン・サンウは今目新しい時間を過ごす。
そして彼は相変らず、これ以上できないという心で役目に跳びこむ。
昔も今も彼の時間は切迫するように経過する。
時間を走る俳優クォン・サンウとMIDOが会った。




お友達に教えていただきました^^

ありがとう~~! 


みていると、くすぐったくなるような動画です。

40歳の少年って、何?(笑)




 

more

~~~~~~~~~~~~~

ほんと、20代も顔負けのフェイスラインです。


クォン・サンウ、20代の俳優さえおじけづく彫刻ルックス[フォト]
ヒット数:94 2015-10-20 11:21:33

クォン・サンウグラビアインタビューが公開された。

最近の映画「探偵:ザ・ビギニング」に出演して良い反応を得ているクォン・サンウが落ち着い魅力を誇った。男性ファッション雑誌ARENA HOMME +表紙グラビアを撮影したもの。

クォン・サンウはポートレート方式で進行された写真集で、様々なポーズと表情を披露した。四十になった後も成熟した感性を写真に収めたという裏話。
時計


クォン・サンウは「誰見ればクォン・サンウがしたと知ることができるアクション映画を撮りたい」と昔から抱いてきたアクション俳優の夢を再び示した。加えて、中国の活動とこれまでの演技を臨んだ姿勢についての話も解放した。

深くなったクォン・サンウの多様な姿と本音はアリーナ・オム・プラス11月号で確認することができる。今後のアリーナホームページでも見ることができる
。(写真=アリーナ提供)
Comment(0) 
Category:ニュース色々 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ☆Smile KSWⅡ☆, all rights reserved.