dj_top

natu924

Author:natu924
FC2ブログへようこそ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

サンウ近況 (217)
ニュース色々 (31)
出演ドラマ (382)
つぶやき (298)
イベント (167)
韓国ドラマ (12)
韓国なこと (59)
出演映画 (219)
投票 (8)
映画 十二生肖 (53)
映画『痛み』 (14)
監督 (2)
出版物 (25)
お買い物 (35)
映画 (6)
韓国旅行 (3)
映画情報 (3)
Life (2)
KSWファミリー (57)
未分類 (19)
クォン・サンウ出演番組 (36)
昔のこと (1)
美味しいもの (9)
中国ドラマ関連 (3)
中国 微博 (54)
韓国俳優 (30)
中国ドラマ (22)
日本公式ファンクラブ (68)
CSWS (59)
サンウチングとお散歩 (30)
クォン・サンウについて (57)
世界の映画事情 (1)
インタビュー (26)
韓国歌謡・ポップス (10)
中国なこと (2)
日本の俳優 (4)
旅行 (32)
国内旅行 (2)
ドラマ『野王』 (180)
韓国映画・韓国ミュージカル (11)
CM (12)
日本のエンターテイメント (5)
空 (2)
韓国のテレビ番組 (14)
中国での活動 (1)
日本のテレビ番組 (1)
コラム (1)
韓国語教室 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

美しいもの・美味しいものが好き☆俳優クォン・サンウの応援ブログです  
http://sangwoo924.blog.fc2.com/
sen
2015.10.19(Mon) 20:59
昨日は、ボックスオフィス、4位だったんですね!




탐정 : 더 비기닝

封切り日  2015-09-24

売上高  269,529,800ウォン

売上高シェア  5.0%

売上高増減(前日比)  -8,983,600 (0.0%)

累積売上高    20,070,659,673ウォン

観客数   34,101

観客数の増加(前日比)  -1,359 (0.0%)

累積観客数  2,571,065人

スクリーン数  335

上映回数  908回


コチラ から、お借りしました。


今日は、260万に届いたかな?


続きは、監督のインタビュー。

 

more

~~~~~~~~~~~~~~~



「探偵」キム・ジョンフン監督
「間もなくこの世の中に出てくる妻のお腹第二子は福の塊 」

OSEN =ソンナムウォン記者l

2015.10.19 09:48

今年の秋夕映画館通りの異変は「探偵:ザビギニング」(クリーピクチャーズ製作)の予想外の底力だった。

競争作「サド」「インターン」に押されたりしたが、公開4週までコメディの底力をアピールし、

16日、250万人を集めた。

ソン・ドンイル - クォン・サンウの組み合わせが合格点を受け続編製作に弾みをつけるようになりました。

5年前「けちくさいロマンス」に続いて「探偵」まで二編の連続興行が演出がされたキム・ジョンフン監督は

「低い期待値がむしろ好材料として作用したようで幸いである。

現場で苦労した俳優、スタッフらと喜びを分かち合いたい」​​と所感を明らかにした。


16日に電話で通話したキム・ジョンフン監督は

「サドを相手にすると多方面に弱いのではないかと、周囲からの懸念が多かったのは事実」とし

「しかし、開封前のブラインドの示唆点数が4点を越して大丈夫だったし、

それなりコメディ演出に自信があったので大きな心配はしていなかった」と説明した。


「探偵」は通常の映画がそうであるように話せない傷や事情がいっぱいあった作品である。

コンユからクォン・サンウに主演俳優が変わる過程で、多少の意見の相違があって

投資誘致過程も簡単ではなかった。


もとより、の10月以降に公開するつもりだったが、

急いでCJから秋夕のラインナップに決定され、後半の作業日程が短かった。

キム監督は「コメディはどんなジャンルよりも、

現場で俳優たちがシナリオの余白と足りない部分をどのよ​​うにうまく埋めてくれるかがカギだ。

ソン・ドンイルクォン・サンウさんが卓越したコンビプレーで、これをよくカバーしてくれた」と手柄を譲った。


後半に登場した交換殺人設定も新鮮度の面で功を奏したが、

コメディーをいかして殺すタイミングとリアクション、リズム感がきっかりあったという話であった。

彼は“来週妻が二番目を出産するので、腹の中の娘が福の塊のようである”と笑った。



最初、サンウくんではなくて、コンユさんだったのね~。

そうしたら、投資が付かなかったなんて・・・・(泣)


確かに、ひところ、コンユさんの勢いが半端なかったからね~~。


コンユさんの、探偵だったら、また、全然違うものになっていたでしょうね~。

Comment(0) 
Category:出演映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ☆Smile KSWⅡ☆, all rights reserved.