dj_top

natu924

Author:natu924
FC2ブログへようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

サンウ近況 (219)
ニュース色々 (32)
出演ドラマ (383)
つぶやき (300)
イベント (169)
韓国ドラマ (12)
韓国なこと (59)
出演映画 (219)
投票 (8)
映画 十二生肖 (53)
映画『痛み』 (14)
監督 (2)
出版物 (25)
お買い物 (36)
映画 (6)
韓国旅行 (3)
映画情報 (4)
Life (2)
KSWファミリー (57)
未分類 (20)
クォン・サンウ出演番組 (36)
昔のこと (1)
美味しいもの (9)
中国ドラマ関連 (3)
中国 微博 (54)
韓国俳優 (30)
中国ドラマ (22)
日本公式ファンクラブ (68)
CSWS (60)
サンウチングとお散歩 (30)
クォン・サンウについて (57)
世界の映画事情 (1)
インタビュー (29)
韓国歌謡・ポップス (10)
中国なこと (2)
日本の俳優 (4)
旅行 (32)
国内旅行 (2)
ドラマ『野王』 (181)
韓国映画・韓国ミュージカル (11)
CM (12)
日本のエンターテイメント (5)
空 (2)
韓国のテレビ番組 (14)
中国での活動 (1)
日本のテレビ番組 (2)
コラム (1)
韓国語教室 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

美しいもの・美味しいものが好き☆俳優クォン・サンウの応援ブログです  
http://sangwoo924.blog.fc2.com/
sen
2015.10.11(Sun) 09:35
おはようございます。


今朝の南関東地方は雨です。

ベランダに出たら、久しぶりに雨の匂い。

乾燥していたので、うれしいですね。


昨日の『探偵』は、7万1481人(累積234万9702人)で5位だったそうです。


そして、今日はいつものサンウファンのお友達と、表参道でお会いします。

楽しんできますね~~♪




続きは記事です。 

more

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コチラ から、お借りしました。

同じインタビューでも、記者さんが違うとこんなにも違う書き方ができるんですね。


何がクォン・サンウをこのように変化させたのか(インタビュー)

2015-10-11 06:30:01




[ニュースエン文ジョヨンギョン記者/写真イ・ジェハ記者]

クォン・サンウが変わった。よどみない話し方と軽いジョークは相変わらずだったが、より真摯になり、内心を、あえて隠そうとしなかった。浮いた感じが少し落ち着いた感じ。 「探偵」はクォン・サンウの復活を知らせる作品である "、"ソン・ドンイル先輩は私が行く地点の要素を持っている俳優だ」もちろん、クォン・サンウのトレードマークである率直さは相変わらずだ。


映画「探偵:ザビギニング」(監督キム・ジョンハン/制作クリエイティブ・ピクチャーズ)が秋夕連休を超え秋劇場の伏兵になった。ソン・ドンイルクォン・サンウとコメディスリラーの組み合わせが正しくふんした。 4年ぶりに国内スクリーンでカムバックしたクォン・サンウは、かけがえのない良い成績である。人の欲は限りがないが、序盤の「探偵:ザ・ビギニング」に与えられた評価に比べればすばらしいセーブでもある。

クォン・サンウやはり心配がなかったわけではない。 「探偵:ザビギニング」を選択するまで、多くの悩みを持ってい開封までも100%確信していなかった。しかし面白いコード、なぜか難しいような事件の流れが、観客の没入度を高めることができると考えていたよりさらにダブルで、三回でと見ないだろうかと期待した。 「コミックに偏ったりスリラーに偏りのある作品を好きな方には弱いかもしれないが、よく合わせてアクセスすると、十分通じないかと思う」との、彼の予知は当った。

普段推理小説を楽しんでみるほうではない。なので、クォン・サンウはスリラーに集中するよりもお父さん、そしてコメディに力を注いだ。最近行われたインタビューで、「推理小説は、1990年代に最後に見たようだ」としょげた笑いを作ったクォン・サンウは「警察官になりたいと思ったこともなかったし、一家庭の家長のお父さんとしてお金を稼ぐている状況の中で、その息苦しさを推理という趣味に表出するものである。従って推理をよくする人のように見えるためにわざわざ努力はしなかった」と述べた。

クォン・サンウの狙いのおかげだろうか。クォン・サンウが演技したかン・デマンは驚異的な推理力を誇るが、なぜか2%足りないようだ。クォン・サンウは自ら壊れるのを選んだ。 「探偵:ザビギニング」を選択した瞬間から、「メロウキング」の威厳はしばらく降りておいた。実際に二人の子供の父親になったからか?新人時代の姿が浮上ほどに全盛期より一層ゆったり快適になった雰囲気だ。クォン・サンウは「私はそれでソン・ドンイル先輩を尊敬している」とびっくり告白した。

「ソン・ドンイル先輩は私が行く地点の要素をすべて備えた俳優だと言う気がしました。直接会って呼吸を合わせながら、より確信をしてましたよ。チョン・ウソン先輩のように、いつまで素敵な役割のみ行うことができないということを、私はわかっています。当然、これもあれもすべてできれば良いですね。しかし、そうできなかった場合のことも考えなければならないですね。自分のルートを定めている状??況だと「探偵:ザビギニング」は私に、より重要な作品に近づいてきました。ソン・ドンイル先輩と一緒にしてよかっという気がしています。(笑)」

当初「ソン・ドンイルという俳優との呼吸を合わせる気持ちはどうだろうか?」という疑問があったクォン・サンウは「映画でもそして実際似たような境遇の人二人の数ヶ月間のコミュニケーションと共感して楽しく遊んだ」と耳打ちして笑いをかもし出した。クォン・サンウは「ソン・ドンイル先輩は撮影現場の中でも外でも、本当に人間的な方である。映画が終わってもずっと連絡をやり取りしながら楽しく過ごしたんです」とし「続編の話もそのような過程で出てきた。監督まで三人が息がよく合った」と明らかにした。

普段お酒をよく飲まないクォン・サンウは今回の映画を撮るときだけは、習慣を変えた。 「ビール一缶でも必ず飲んだ」と伝えたクォン・サンウは「映画会社代表様と監督、PD様、ソン・ドンイル先輩、そして私は、実質一家族のように過ごした。撮影現場でも出勤するように毎日出て行った。私の撮影がなくてもソン・ドンイル先輩撮影があれば出て行き、ソン・ドンイル先輩も私の撮影現場によく遊びに来られました。セット撮影をするときは、お互いに撮影がなくても、約束でもしたように出てきました。その時間が楽しくて幸せだった」と本音を表した。

クォン・サンウは、自分の変化を喜んで受け入れた。良い方向に発展するごとに行う理由はなかった。危機感と喉の渇きを現場で同僚と解いただけでも、まともな成果だ。 「年齢を重ねてたからか?」と冗談を言える姿も一層身近になったクォン・サンウだ。

「本当の正直言えば、以前に映画を撮るときは、所属事務所に身を置いていたので、体がいくつあっても足りないほど、あまりにも忙しく周辺を見回す余裕もありませんでした。言い訳かもしれないが、その時は若かったし要領が悪く、自分でも撮る映画製作会社の代表様が誰なのかも知りませんでしたが、 これからはスタッフの一人まですべて記憶します。 現場にいることが一番幸せであるという話を深く悟るようになったようです。 ソン・ドンイル先輩も多作をしていらっしゃるが主演俳優としてそれなりの心配があって、製作社代表様も多くの映画を作らなかった方ですよ。 そんな人々同士が集まった時、団結力というのが生じたようです。 本当に良かったです。"

インタビューの場所に出勤する前にもおむつ二つを変えて出てきたと話すクォン・サンウは"これが家長になって見たらそれに対する責任感もさらに大きくなる"と"どうしても商業映画はスコアが重要である。 仕方がない。 何回も強調したが'探偵: ザビギニング'は私にシナリオが入って来なくなった時期に入って来た最上のシナリオだった。 新しい挑戦を夢見られたし今の私のコンディションで一番よくすることができる作品であった。 それでさらによくできたら良いだろうと思う"と伝えた。

次いで"映画というのは、とても映画的に見て名作だと言っても必ず良い映画ではないようである。 人々が生きる話で彼らの喜怒哀楽を見せてくれればそれもまた良い映画ではないかと思う。 '探偵: ザビギニング'は大衆の目でするにはよく作られた映画ではないかと思う"と"よく準備してまた良い作品でお伺いしたい。 年齢はますますとって行って個人的な欲心でもあるが、アクションをもう一度撮って見たい。 近い時期の最大の目標だ"と付け加えた。


できるだけ若いうちに、アクションを撮りたいんですね~~~^^
Comment(2) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.10.11(日) 19:46 | | [Edit]

 

〇さん♪

知ってますよ~~♪
「僕は~、1人で~ 君の帰りを待っていた」

ぷぷぷ・・・
まるで今の夫だわ(笑)

なんかね、いつもこんな朝だといいなっていう気持ちわかります
でも、本当にそうなったら、寂しくて、昔はよかったと思うと思いますよ^^

たまには、雨の日曜日もいいですね^^
どこにも行かなくてよい、のんびりした日曜日の朝^^

NAME:natu | 2015.10.11(日) 22:20 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ☆Smile KSWⅡ☆, all rights reserved.