dj_top

natu924

Author:natu924
FC2ブログへようこそ!

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

サンウ近況 (217)
ニュース色々 (30)
出演ドラマ (374)
つぶやき (298)
イベント (167)
韓国ドラマ (12)
韓国なこと (59)
出演映画 (219)
投票 (8)
映画 十二生肖 (53)
映画『痛み』 (14)
監督 (2)
出版物 (25)
お買い物 (35)
映画 (6)
韓国旅行 (3)
映画情報 (3)
Life (2)
KSWファミリー (57)
未分類 (17)
クォン・サンウ出演番組 (36)
昔のこと (1)
美味しいもの (9)
中国ドラマ関連 (3)
中国 微博 (54)
韓国俳優 (30)
中国ドラマ (22)
日本公式ファンクラブ (68)
CSWS (56)
サンウチングとお散歩 (30)
クォン・サンウについて (57)
世界の映画事情 (1)
インタビュー (26)
韓国歌謡・ポップス (10)
中国なこと (2)
日本の俳優 (4)
旅行 (32)
国内旅行 (2)
ドラマ『野王』 (180)
韓国映画・韓国ミュージカル (11)
CM (11)
日本のエンターテイメント (5)
空 (2)
韓国のテレビ番組 (14)
中国での活動 (1)
日本のテレビ番組 (1)
コラム (1)
韓国語教室 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

美しいもの・美味しいものが好き☆俳優クォン・サンウの応援ブログです  
http://sangwoo924.blog.fc2.com/
sen
2015.09.28(Mon) 21:51
嬉しい記事!


一日の仕事から帰って、こんな記事見ると、ほっとして、疲れも吹き飛びます。


探偵:ザビギニング’、‘サド’と秋夕大戦 2巴戦形成

記事28日

 

more

~~~~~~~~~~~~~~~~

探偵:ザビギニング’、‘サド’と秋夕 大戦 2巴戦 形成

記事入力2015. 09. 28 10:08

[ヘラルドPOP=チェ・ヒョン号記者]

映画‘探偵:ザビギニング’(監督キム・ジョンフン)が‘サド’(監督イズンイック)と共に新しいボックスオフィス先頭圏を形成して秋夕連休本格的な興行突風の開始を知らせた。

映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによれば‘探偵:ザビギニング’は25日から27日まで週末3日間55万3388人の観客を動員して累積観客数62万9053人を記録、‘サド’とともに秋夕シーズン興行双頭の馬車で疾走を始めた。

‘探偵:さらにビギニング’は‘サド’、‘メイズランナー:スコッチトライアル’、‘西部戦線’、‘インターン’、‘エベレスト’など多様なジャンルの作品が取り組んだ秋夕連休映画館通り大激突で‘ベテラン’に引き続き週末座席シェア2位を占めることと同時に、同時期封切りした競争作を追い抜いてボックスオフィス先頭圏に出た。


特に封切り日14.4%だった座席シェアは連日大幅に上昇して日曜日には67.2%まで高騰もした。 これは、‘探偵:ザビギニング’がコミックと推理が結合された秋夕シーズンに一家が共に見る映画という口コミが反映された結果に把握される。

2006年第8回マックドングがシナリオ公募展で588:1の競争をくぐった堅固なシナリオとクォン・サンウ-ソン・ドンイルのコミックコンビ呼吸、全世界を捕らえた推理熱風を大韓民国スクリーンにいかすコミック犯罪推理劇‘探偵:ザビギニング’は全国映画館通りで絶賛中上映の中である。



他にも、色々な記事があると思うのですが、

ファンなら、好意的な記事に喜びましょうね^^


クチコミが反映されて、好調だという見方、うれしいいですね。

みんなで、舞台挨拶付きの試写会をたくさんしたお蔭ですね^^

良かったです~~♪


この調子で、300万まで行ってくれtら、絶対続編!

今度は絶対行く! きっぱり!

ご参考までに、28日朝の時点での統計では、

1位は全国927個スクリーンで57万1859人の'サド'。

2位は全国641個スクリーンで27万5605人の「探偵-ザビギニング」。

3位は全国509個スクリーンで11万3683人の「西部戦線」。


二つ巴ってほどでもないですが・・・・^^

確かに、3位は引き離しているかも^^


週末55万3388人の観客を動員して累積観客数62万9053人だそうです。

損益分岐点は180万人。


日本に売れれば、120万くらいでも大丈夫?


あ、私ってちっさいですか?(笑)。


~~~~~~~~~~~~~


長くなりましたが、ついでにもう一つ。

辛口批評です。

コメディと思ってみると、スリラーだったってことですね。


探偵: さらにビギニング'2015秋夕の'ウップン'コメディー

次'秋夕にはやはりコメディー'という興行公式が壊れたのはもう数年の前の事であるが、今年も間違いなく'今年の秋夕、ただ一つのコメディー'を標榜した映画が封切りした。 コミック犯罪推理劇'探偵: ザビギニング(以下'探偵')'が秋夕映画館通りに挑戦状を突き出したこと。

'探偵(監督キム・ジョンフン)'はひととき警察を夢見たが、現実は漫画喫茶オーナーであるカン・デマン(クォン・サンウ)と竹を割ったような性格のせいで危機に処した刑事ノ・テス(ソン・ドンイル)の非公開合同推理作戦を描く。

映画を導く二人の俳優クォン・サンウ、ソン・ドンイルのコンビ呼吸は愉快である。 'おない年の家庭教師'、'青春漫画'以後久しぶりにコミック映画に帰って来たクォン・サンウは色あせないとぼけた演技で笑いをプレゼントする。 ソン・ドンイルは小味の利く生活演技で二番目に行けというならわびしい俳優。 今回はむしろ重みあるベテラン刑事キャラクターで劇に均衡を合わせた。


'探偵'の笑いポイントは主として家庭の夫と同時にパパであるクォン・サンウ、ソン・ドンイルの姿を見せてくれることにある。 連続殺人事件の顛末を追っていながらも妻の前に立てば途方に暮れる二人の男の現実の演技を見る楽しさがかなり良い。 特にクォン・サンウは妻を欺いて、赤ん坊娘を負うとしても捜査現場をあっちこっち覗く'虐げられた'夫の面貌を自然に消化して爆笑を誘発する。

かと言って'探偵'が秋夕連休、家族たちと一緒に見るのに相応しいコメディー映画かは疑問だ。 コミックと犯罪推理をミックスしようとする努力はよいが、軽い心で笑って楽しむには扱われる事件が本当に気になるから。

劇の中でカン・デマンとノ刑事が追う連鎖殺人事件の被害者は皆女性である。 一様に残酷な姿で死んだまま、露骨的な場所で発見されて衝撃を与える。 また女性を殺害した犯人の実体が徐々に現われるほど映画を楽に楽しむことができない。 コメディー映画であったという事実さえ思い出さない。

映画の中心になる事件自体が与える既視感も不便さを加える。 (スポイラー上明らかにすることができない)被疑者と被害者の関係設定は一日とあけずにニュース社会面を飾る殺人事件の姿と別段違わない。 まだ'節日にはコメディー'という公式を思い浮かんで劇場を訪ねてきた観客なら顔をしかめるかもしれない。

24日封切り。 15才以上観覧可。 ランニングタイム120分。


推理物でスリラー映画に、笑いもあります・・・と、見れば良いのね^^




Comment(4) 
Category:出演映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.09.28(月) 22:03 | | [Edit]

 

〇さん♪

そうなんですね
最初に出た評論も、笑ってばかりはいられない、とか、
後味がいまいちとか?
女性に配慮がないとか

こういう評論はどんな作品にもありましたよね
女性が暴行される作品とか・・・

観てないので何とも言えませんが、
サンウに監督とシナリオを選ぶべき?というのは、
一般論でも、だれにも言える事
むしろ、サンウを大切に思って行ってくれるものと、
感謝したいです

とりあえず、映画俳優クォン・サンウの復活であってほしいです

よいシナリオ、ほんとうに来るとよいですね~~

コメディなら、「青春漫画」が好きでした
ほんとうに、どこにでもいる善良な青年のサンウ
イ・ハン監督でしたっけ?
純粋な方でしたね

監督もシナリオも良いけど、ヒットはしませんでしたね^^;

追記:
見つけました
これですね

~~~
Aという俳優がスクリーンで非の打ち所の無い演技を広げたが奇妙なことに彼が出演する映画は同じように座礁してしまう。クォン・サンウとヨ・ジング、A俳優の轍を踏まないようにするには、二人の俳優まず監督の力量をまずチェックするか、よく作られたシナリオを見つけることを知っている慧眼を備えることが急務ではないかと思う。 「探偵:ザビギニング」と「西部戦線」が墜落すればクォン・サンウとヨ・ジングが伴う墜落する昨今の事態が残念なだけだ。
~~~~~~~
これが書かれたのは、27日の夜
まだ、27日の結果を知る前ですね
躍進しましたよね、日曜日に

書いた人、パク・ジョンファン
覚えておきます

NAME:natu | 2015.09.28(月) 22:48 | URL | [Edit]

 

natuさん   おはようございます!

順調にお客さんが入っているようでホットしますね。
このまましばらく続きます様に!

サンウくんのことを心配して下さっている記者の方の
ご意見は、言われるまでもなく、今までの経験から
サンウくんが一番分かっていることでしょう。

「探偵」が巧くいけばサンウくんの危惧もいくらか解消
出来ますね。

これからサンウくんがどんな作品を選ぶか、楽しみもあり
一寸心配もあり、ファンとして目が離せませんね。



NAME:sanae | 2015.09.29(火) 09:23 | URL | [Edit]

 

sanaeさん♪

とりあえず、中ヒットは狙えそうでほっとしました

どんな映画も、賛否両論あるので冷静に見ながら、
でも、熱く応援したいと思います^^

サンウくんも、シナリオ選びにいつも悩むと言っていますよね
これが一番難しいと

自分が面白いと思うのはヒットせず、
選ばなかったのがヒットするって

でも「痛み」はヒットしなかったと言ってるけど、
演技力を認められた作品です

過去にこだわらず、前向きに行くしかないですね^^

まzzっず、探偵がヒットして日本に来ること、
そして、次に良い作品を選ぶこと

楽しみです♪

NAME:natu | 2015.09.29(火) 09:42 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ☆Smile KSWⅡ☆, all rights reserved.