dj_top

natu924

Author:natu924
FC2ブログへようこそ!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

サンウ近況 (219)
ニュース色々 (33)
出演ドラマ (383)
つぶやき (301)
イベント (169)
韓国ドラマ (12)
韓国なこと (59)
出演映画 (220)
投票 (8)
映画 十二生肖 (53)
映画『痛み』 (14)
監督 (2)
出版物 (26)
お買い物 (36)
映画 (6)
韓国旅行 (3)
映画情報 (4)
Life (2)
KSWファミリー (58)
未分類 (21)
クォン・サンウ出演番組 (36)
昔のこと (1)
美味しいもの (9)
中国ドラマ関連 (3)
中国 微博 (54)
韓国俳優 (30)
中国ドラマ (22)
日本公式ファンクラブ (68)
CSWS (61)
サンウチングとお散歩 (30)
クォン・サンウについて (57)
世界の映画事情 (1)
インタビュー (29)
韓国歌謡・ポップス (10)
中国なこと (2)
日本の俳優 (4)
旅行 (32)
国内旅行 (2)
ドラマ『野王』 (181)
韓国映画・韓国ミュージカル (11)
CM (13)
日本のエンターテイメント (5)
空 (2)
韓国のテレビ番組 (14)
中国での活動 (1)
日本のテレビ番組 (2)
コラム (1)
韓国語教室 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

美しいもの・美味しいものが好き☆俳優クォン・サンウの応援ブログです  
http://sangwoo924.blog.fc2.com/
sen
2015.09.26(Sat) 21:11
まだ出るんですよ~

これが・・・・(苦笑)


これは、取り上げるのよそうかと思ったんですけど、

案外よかったんですよ。

私が注目したところを、赤字にしてみますね。


よろしかったら、どうぞ。


インc


 

more

~~~~~~~~~~~~~




[セレブトーク]クォン・サンウ、「二人の子供の父親、夫であるこてでより一層満足している 」


"探偵、ザ・ビギニング」で推理マニアのお父さんカンデマン熱演

アクション演技はソン・ドンイル先輩に任せ今度はしゃべりで笑い担当

中国での根強い人気は感謝している

スポーツ韓国ツェゼウック記者jwch6@sportshankook.co.kr
写真=ジャンドンギュ記者jk31@hankooki.com

[スポーツ韓国ツェゼウック記者]

不惑を超えた年齢が信じられなかった。映画「探偵:ザ・ビギニング」(監督キム・ジョンフン、制作クリエイティブ・ピクチャーズ)封切りを控えて、ソウル三清洞のあるカフェで会った俳優クォン・サンウはまだ「青春のシンボル」と呼んでも不自然ではない程度にエネルギーがあふれていた。

目元にシワが少し増えたが、20代の時の爽やかさはまだ維持していた。密かに家族の話が出なければ、彼は二人の子供の父親であることを実感することができるほど、まだ「青年のイメージ」を持っていた。

「けちくさいロマンス」を演出したキム・ジョンフン監督の二番目の映画「探偵:ザビギニング」は韓国のシャーロックを夢見る推理マニアカン・デマン(クォン・サンウ)と広域捜査隊刑事ノ・テス(ソン・ドンイル)のプライベート合同推理作戦を盛り込んだコメディ映画。

クォン・サンウは、この映画の中で二人の子供の父親であり、漫画喫茶のマスターであるカン・デマン役を引き受けた。カン・デマンは警察になりたい夢が叶えられず、国内最大未解決殺人事件カフェを運営してプロファイリング同好会会長として活動しながら代理満足をするユニークなキャラクターだ。これまでクールな男だけ演じたクォン・サンウが妻の顔色を見ながらこっそり現場の調査をあっちこっち覗いて回るカッコ悪い男を演じて愉快な笑いをかもし出す。

「まずシナリオも面白かったが、カン・デマンという人物が新しかったです。連鎖殺人事件を推理していく過程より彼がどんな人かが目を引いたんです。 誰が演技しても観客を笑わせるに値するキャラクターだったが私が表現すれば新しく見えるという感じがしました。 かっこよい男の姿はいつでもまたお見せすることができます。 これからは役目にもう少し柔軟になる必要性があるようで出演を決めました。 実際二人の子供のパパであるからカン・デマンに楽に近付くことができました。 映画を見た知人が久しぶりに'おない年の家庭教師'の愉快さを見られたとおっしゃるんですよ。 私がよくすることができるコミックジャンルであることも勇気を出すことができる要因中の一つであったです。」

インa
写真=ジャンドンギュ記者jk31@hankooki.com

映画の中でカン・デマンは友人の濡れ衣を解放するためノテス刑事の捜査に無理やり参加する。最初はぎくしゃくして、後にはお互いに手を取り合って事件を解決していくクォン・サンウとソン・ドンイルの演技ケミストリー(化学作用)が大きい笑いをプレゼントする。連続殺人事件の捜査だからクォン・サンウが再びタフなアクション演技を披露するようだがアクションはソン・ドンイル担当である。クォン・サンウは行動より口で事件を解決していく。クォン・サンウはソン・ドンイルの話が出ると敬意と​​愛情がいっぱい目で特有のクールな笑顔を浮かべた。

「アクション演技本物私がしたかったんです。ガンデマンが本物の刑事ではないので、映画の中でバイクに乗ってしばらく追撃するシーン以外のアクションを行うことがありませんでした。ソン・ドンイル先輩が代わりに走って走って迎え水に落ち、本当に苦労をたくさんしました。会う監督に「サンウが体いいので私以外にこの子にさせてよ」とぼやいましたが。それでいて毎シーン、情熱あふれる演技でしたよ。本当に尊敬します。ソン・ドンイル先輩は既婚男性として変化を与えなければなら現在の私の視点から、常にロールモデルであると考えていた方です。そのウィットとセンスを見てほしい。私たち二人で立ったとき、どのよう見ていただくか疑問に思っても、ほとんどよく合っていると賞賛してくださるんですよ。完成した映画を見ると、私が見てもよく合うと思います。」

カン・デマンは映画の中で非常に愉快で楽しい人物で出​​てくるが、その裏面は非常に悲しい。家長で、家族のために自分の夢をあきらめて、逸脱した夢見る​​姿は、私たちの時代の父の自画像である。国内外を網羅するトップスターであり、二人の子供の父親であるクォン・サンウは現実にどのように満足しているかどうか、突然気になった。

「そうですね。誰でもカン・デマンよう欠乏はあるでしょう。だから、多くの方々が、他のものに代理満足して暮らすのですよ。私は。私の持っているものを誇張して申し上げるように見えることができますが、今では私は本当に心配がありません。この上なく良いです。ずっと今のようだったらいいですね。すべてワイプ(俳優ソン・テヨン)のおかげですよ。妻が努力してくれ、私の人生がより豊かになりました。三番目を産む気があるかって?(笑)子どもが本当に好きではあります。 しかし、私はワイフがさらに大事です。 子育てが本当に簡単なことではないです。 ふたりだけでも十分に幸せです。」


クォン・サンウはいくら後輩の影響力が大きくなったと言っても相変らず中国と日本で最高の'韓流スター'中の一人である。 今年中国最高スターチャン・ウギと映画'敵とのハネムーン'の撮影を終えたし次期作も中国作品になる公算が大きい。 現在もドラマと映画のラブコールが溢れている。 しかしクォン・サンウは韓国作品、特に映画に対する喉の渇きを打ち明けた。 そのため'探偵:ザビギニング'の興行に対する期待感が特別である。 '映画をどのように見たか'と尋ねたクォン・サンウは競争作に対する競争心を打ち明けた。

インタビューba
写真=ジャンドンギュ記者jk31@hankooki.com


「2位戦略を維持して長持ちするのもいいが、1位もしてみるに値します。秋夕連休に家族全員が気軽に見られる娯楽映画だと自負します。数値を言いたくはありません。ただ「探偵:ザビギニング」の続編が作られることができる分だけ、観客が入ったらいいですね。カン・デマンのキャラクターが本当に魅力的だったので、再び演技してみたいと思います。中国市場は本当に感謝しています。俳優として私の砂時計が落ちていく状況で、中国市場のラブコールを私は感謝するだけです。そのまま私を捜してくれるのが不思議で行って働くのが私には愉快な挑戦です。 それで常に感謝する気持ちで生きています。"




Comment(0) 
Category:インタビュー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ☆Smile KSWⅡ☆, all rights reserved.