dj_top

natu924

Author:natu924
FC2ブログへようこそ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

サンウ近況 (219)
ニュース色々 (31)
出演ドラマ (382)
つぶやき (298)
イベント (167)
韓国ドラマ (12)
韓国なこと (59)
出演映画 (219)
投票 (8)
映画 十二生肖 (53)
映画『痛み』 (14)
監督 (2)
出版物 (25)
お買い物 (35)
映画 (6)
韓国旅行 (3)
映画情報 (4)
Life (2)
KSWファミリー (57)
未分類 (19)
クォン・サンウ出演番組 (36)
昔のこと (1)
美味しいもの (9)
中国ドラマ関連 (3)
中国 微博 (54)
韓国俳優 (30)
中国ドラマ (22)
日本公式ファンクラブ (68)
CSWS (59)
サンウチングとお散歩 (30)
クォン・サンウについて (57)
世界の映画事情 (1)
インタビュー (28)
韓国歌謡・ポップス (10)
中国なこと (2)
日本の俳優 (4)
旅行 (32)
国内旅行 (2)
ドラマ『野王』 (180)
韓国映画・韓国ミュージカル (11)
CM (12)
日本のエンターテイメント (5)
空 (2)
韓国のテレビ番組 (14)
中国での活動 (1)
日本のテレビ番組 (1)
コラム (1)
韓国語教室 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

美しいもの・美味しいものが好き☆俳優クォン・サンウの応援ブログです  
http://sangwoo924.blog.fc2.com/
sen
2015.03.01(Sun) 08:36
2006年に、キム・ジョンフン作家が、第8回マクドンシナリオ公募に当選した後、

インタビューとシナリオが記事になっていたのですね!


かなりの情報です。


 

more

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


chamiさんのブログにweiiboに出ていた情報を教えていただきました。

私も、いろいろ探したんですが見つからないので、

chamiさんのブログの情報をお借りして、自分なりに原文を想像してみました。  コチラ

ありがとうございます!

追記:

yさんに、出典のアドレス教えていただきました。

シナリオ、あとでゆっくり訂正しますね。

yさん、ありがとうございました。







第8回マクドンシナリオ公募発表[2] -当選作


2006-05-17


当選作<探偵>の、キム・ジョンフン作家


“ミステリーであり、コメディであり、ドラマだ”


<探偵>の、キム・ジョンフン作家は現在の忠武路(チュンムロ)演出部だ。


大真(テジン)大映画科の卒業作品で作った断片<竹馬の友>が釜山(プサン)国際映画祭で上映されることもした。


<清風(チョンプン)明月>演出部を経た彼は現在の開発中であるミステリー物に助監督で起用された状態だ。


“お金があまりかからない空間とジャンル的要素を配合した”シナリオ<探偵>はこのような演出部の現場経験がにじみ出ている。


建築科と法学科を遠回して一歩遅れて映画科に転科した彼は“卒業しても確実にすべき仕事がない映画専攻者の特性上これが私の場所だと信じた”と話して笑った。


三十才のキム・ジョンフン作家はシナリオ教習を別に受けた経験がない。


“良い監督になるために演出部生活をする間最大限シナリオを多く書かなければならない”という決心が今日の結果を産んだ。


家でシナリオばかり書いていたせいで一時は友達に“現場に出てくることもせず、断片作業もしなくてそれが何か”という批判も多く入った。


他の若い映画関係者のように“アルバイトで延命して一時は家で鶏も育てて持ちこたえた”というキム・ジョンフン作家は“映画的構造を最も重視する”新人だ。


三回目に書いた長編シナリオの題名と助監督の役割を苦悩中である彼の“最終目標は映画監督”だ。




-当選所感と周辺の反応は。


=私が考えてもこれは奇跡だ。

周辺の人々反応も似ていた。

(笑い)ガールフレンドがたくさん喜んだ。

5年の間つきあったが映画マーケティング分野で仕事をするのでシナリオを書くたびに非常に客観的に冷静にモニタリングした。

“他事してみてこそできない子”と信じてくれたお母さんにも感謝申し上げる。






-<探偵>の執筆動機と過程は。

=韓国映画には刑事物は多いが<穴の迷惑>程度を除けば探偵物が珍しい。

本来はコミック探偵物を使おうとしたが殺人事件を介入させて見たら大いに変わった。

題名<探偵>に本来本職の探偵ではなく、家庭人を使った。

夫婦関係を描写する成長物の感じをたくさん持っていったためだ。

別に主人公のキャラクターとイメージのための視覚化作業を準備した。

本来は熟年である探偵であったのにキャスティングを勘案して年齢帯を引き下げた。






-映画専攻者で現場にあって見たらシナリオ自体が実際の製作過程をたくさん念頭に置いた印象だ。

=最大限の話を小さく持っていこうとした。

仮にも大きい話を誰が私に任せるだろうか。

忠武路(チュンムロ)の現実は冷酷なので製作環境を勘案して使わなければならなくてそれが私の長所であり短所だ。

想像力の制限になったり、反対に原動力になる側面もある。





-シナリオを書く時間帯がいつか。

=主に朝書く。

そうなった理由はとても肩身が狭いから。

(笑い)の金も儲けられないでお母さんに申し訳なくて朝早く起きる姿をお見せしようとの趣旨であった。

夜でも夜明けに書くことよりは一定に作業に臨むのにも朝時間が役に立つ。





-<探偵>を書いて最も大変だった瞬間があったとすれば。

=古典映画<太陽がいっぱい>を見て、80~90シーン近く書いたシナリオをそのままひっくり返そうかと思った。

<太陽がいっぱい>の犯罪を犯してくつろいでほっとする主人公の方式がさらに魅力的でおもしろく見えた。

事件を解いていくよりは、後で収拾するキャラクターがさらに興味深かった。

何と一週間も悩んだ。 頭を冷やそうと見てとんでもなく足をとられた瞬間だ。




シノプシス

30代半ばのデマンは図書レンタル店主人だ。


妻ミオクと息子ゴンウとともに生活する彼は映画を見たり推理小説を読んで時間を過ごす。


唯一の楽しみならば友達ジュンスが勤める警察署に立ち寄って捜査に口出しすること。


妻ミオクはそのようなデマンが不満そうでしばしば小言を言う。


ある日の友達チャンギュの妻ソヨンが殺害される。


殺人事件が広まっていた見解、三人は共に酒を飲んでいた。


参考人に呼ばれたデマンは事件を分析し始める。


警察の調査終わりにソヨンの不倫関係があらわれて容疑者として逮捕されるジュンス.


ジュンスは事件当日デマンとチャンギュを残して先に酒の席から立った。


デマンとジュンスの長い間のパートナーノ刑事はジュンスの逮捕に異議を提起するが黙殺される。


デマンは刑務所で面会したジュンスの陳述を基に捜査に入る。


毎日警察署に出入りするデマンに快く思っていなかったノ刑事もやむを得ずデマンを捜査に参加させる。


そしてチャンギュがソヨンとジュンスの不倫関係をあらかじめ知るようになったという事実を知ることになるデマン.


デマンがチャンギュにプレゼントしたジッポライターを契機にホンチョルが新しい容疑者に指定される。


ノ刑事とデマンはホンチョルに会って追及するが彼はアリバイを根拠に言い逃れる。


ホンチョルに会った以後デマンは今回の殺人事件が持つ時間の秘密を感づく。


そしてデマンは決定的な端緒である血埋めた休止を捜し出して犯人に会いに行くのに….




シナリオ


S#1風呂(夜)

(抄略)

ゴンウ  パパ、どうして約束守らない?

デマン  何の約束?

ゴンウ  弟作ってくれると?

デマン  努力していて!

ゴンウ  嘘!

デマン  嘘だって……見てみろ! パパの顔、やつれているのが見えないの!

ゴンウ  赤ちゃん作る時、女が男などからされるんじゃないの。 そのくらい僕も分かって!

デマン  (冷ややかに)君 パパが意気地がないと言ったの!


S#3本屋(朝)

鋭いデマンの目つき。 その上から聞こえるコンピューター文字のキー叩く音

その前に帽子を目深にかぶった20代青年が立っているが、警察署で取調にあう犯人のようである。

‘本愛’と刻まれた帽子をかぶった青年がその前に立っている。

(抄略)


デマン  浮気して見付かったの? 君!

帽子…!

デマン  一日晩中お酒飲みまくって、他の女の尻もむとは良かったね!

帽子   (驚いた表情でデマンを見て)どうして分かりましたか?

デマン   どのしてわかったって?、首に付けた勲章やちょっと隠してきなよ、 こいつよ!

帽子    毎日推理小説にはまって暮すとは、結構ですね。

デマン   お金儲けもうまくできない子がナイトとは…

帽子    (目を回す)いや…それをどんなに?

デマン    水良いか? リバーサイドホテルナイト?

帽子     来て~ 社長もう見たら完全鬼であるね! もしかしたら昨日そこいらっしゃいましたか?


デマン、   のびやかにほほ笑みをしてタバコに火を付ける。

先ほど帽子が与えたライターに‘リバーサイドホテルナイト’と書いている。


S#12刑事科(昼)

容疑者ソックファンを取調するジュンス

ノ刑事は椅子に座って、取調過程を満足げに見守る。

デマンはその周囲をうろうろして、割りこむ隙を狙っている。

(抄略)


デマン  (ソックファンの携帯電話を持って)通話リストを見れば不在中に電話が3通来ていますが。

全部12時30分から1時30分の間に全はずです。 風呂場において受けないとか、火を放つのに現を抜かして受けなかったという話なのに……先ほどベル音きいたんですか? もし、この人が本当に放火をしでかしたら、どうして携帯電話を消しておくとか振動にしておかなかったんでしょうか? 火を放つのが何の自慢でもなくて、あちこち知らせる必要はありますか?


ノ刑事、言い返す価値もないというように目をつぶってじっといる。


デマンそして警察が現場に到着するまで十分な時間があったでしょうに…どうして逃げなかったんでしょうか? なぜ?(皮肉る口ぶりで)靴が脱がれるか心配で?

ノ刑事 自暴自棄した心情であった。 振り返えることができる線を超えてしまったから…女も、執刀…

デマン (ソックファンの顔を見て)よ~自暴自棄した人の顔と言うのが正しくこんなことですね


ノ刑事、からせきを一度飛ばしてソックファンの顔を真剣に眺める。

ソックファンの顔には悔しいという気配がありありと見える。 どう思えば堂々まで…

その頑固であった炉刑事の顔にも苦悩の光が立ちこめる。


S#53で班長事務室(昼)

ノ刑事あのやつ…刑事ご飯食べてから10年目は…ああに単純なaように証拠をナムギョッウルと?

三班長 被害者の質の中にこの刑事の定額が出ました。 自宅で殺害道具も出たんです…これ以上必要なことがない程度に決定的な証拠です。

ノ刑事 まさしく誰かによって操作されたのと思うのね。 その程度証拠は誰も容易に…

三班長 (言葉を切って)定額を何をどのように操作したという話ですか? だれが見ても明白な事件です。

ノ刑事  お前…刑事生活ホッヘッグモン!

三班長(びっくり)それでも先輩よりは上手であったから、この席にでもあるのではないですか?






シナリオ部分は、やっぱり原文見ても、話し言葉は難しいです。


昨日、予想したラインになりそう^^

家庭生活の描写がたくさん盛り込まれるみたい^^


「早く妹つくって」とルキくんに言われていたサンウ。

そこに共感したのかな?(笑)


男の子との共演したかったのかな?


楽しみです^^
Comment(10) 
Category:出演映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.03.01(日) 12:40 | | [Edit]

 

〇〇〇〇さん♪

ありがとうございます!
そうです!

助かりました~~♪

早速シナリオのところ、直してみます^^
ありがとうございます!

NAME:natu | 2015.03.01(日) 13:15 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.03.01(日) 13:16 | | [Edit]

 

お久しぶりです。

こんばんは~。

去年の4月に、「씨네(シネ)21」より、2006年当時の記事を見つけて、ブログにUPしましたが、ネタバレになるので、みなさんに気づいてもらえなかったのか?残念です。

たまには「葦つぶ」に遊びに来てくださいね。

NAME:amedama | 2015.03.02(月) 00:11 | URL | [Edit]

 

〇さん♪

そうですね!
これは、シナリオが面白そう^^
骨太な感じ^^

期待しましょう♪

シナリオ一番!

NAME:natu | 2015.03.02(月) 20:39 | URL | [Edit]

 

amedamaさん♪

ありがとうございます!
去年の4月!
娘のことで忙しくて、サンウくんのことに気が入っていなかった時でした~^^;

そうだったんですね?!

改めて、伺いました^^
ありがとうございました

うふふ・・・
私、amedamaさんとこに、結構言ってるんですが・・・
K-POPには、ちょっと関心無くて^^;

これからも、どうぞよろしくです^^

NAME:natu | 2015.03.02(月) 20:44 | URL | [Edit]

 

こちらこそ!!

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

遅ればせながら、お嬢さまのご結婚おめでとうございました。
(わが家にも娘がいて、いつかは嫁ぐものと思ってはおりますが、正直いつまでも娘でいてもらいたい気持ちもあります。)

そういえば、4月に韓国映画『探偵』に確定の発表があったにもかかわらず、中国映画『ライバルハネムーン』の撮影に入ってしまったんでしたね。


実は、応援しているEXOのTAOは、アクション俳優を目指している中国人なのですが、ジャッキー・チェンや武術監督やサンウ-ssiとの人脈の共通項が多いので、驚いたりしています。
俳優の世界は案外狭いので、二人の共演もあるかもしれないと思っています^^

もちろん、今まで通り、サンウ-ssiの応援も続けていきますよ~!!

NAME:amedama | 2015.03.03(火) 00:16 | URL | [Edit]

 

amedamaさん♪

ありがとうございます!
ほんとうに、このままずっと家にいてもらいたかったです・・・^^;
でも、娘が新しい世界に一歩踏み出したことを応援してあげなければね^^

TAOさん、アクション俳優を目指しているんですか!
共通点、これからも出てきそうですね^^
共演があったら嬉しいですね♪

『探偵』決まってからクランクインまで1年近く空いたんですね~
めずらしいですよね^^

これからも、ご一緒にサンウくんを応援させてくださいね^^
よろしくお願いします^^

NAME:natu | 2015.03.04(水) 22:25 | URL | [Edit]

 

リセット!

natuさん♪。
『探偵』情報ありがとう~!。

『マルチュク』や『恋する神父』のウリサンウ☆
・・・から10余年。
『探偵』は今の等身大のサンウかな?
ラブストーリーでは無さそうですね~。

10年前のサンウから今や2児のアッパサンウに
私の観る目と心もリセットしなければね!

『太陽がいっぱい』に触発された監督さん。
アランドロンの悪役と云う意外性の魅力。
衝撃的な余韻の残るエンディング。

いつまでも記憶に残る映画デス。
そんな作品になるといいですね~。

『探偵』のクォンサンウ☆
はて、さてどんなサンウでしょうね~。

リセットして観ようとしている自分の気持ちを
探偵の様に探っている今の私なのです(笑)

NAME:you | 2015.03.05(木) 00:00 | URL | [Edit]

 

youさん♪

そうね~
ウリサンウから、今はルキアッパ、リホアッパですね~^^
恋人から、弟か息子へ~(笑)

今度の作品はお父さん役
キットリアリティあるお父さん見せてくれるでしょう^^

10年前には予想できなかった青春スターではなく中堅俳優に成長して
なんだか、嬉しい気持ちでいっぱいです
まだまだスクリーンで主役をはれて嬉しいです^^
出ては消え、出ては消えする熾烈な戦いを
サンウくんは生き残っているのですよね~♪

この作品でまたまた再評価されることでしょう
上映したら、ぜひ見に行きたいです
来年になるかしら・・・・
今から準備しておかなくちゃ^^

NAME:natu | 2015.03.06(金) 07:33 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ☆Smile KSWⅡ☆, all rights reserved.